【マヌカハニー】UMF・MGOは何が違う?マヌカハニーの選び方と使い方

マヌカハニーを買ってみたいと思ったときに、まず100とか200、15、20とか数値があってわかりにくいですよね?
この記事では、数字がいったい何を表すのかを調べてみました!!

マヌカハニーはマヌカブッシュというニュージーランド原産の低木種から蜜を集めるミツバチによって作り出されます。

マヌカハニーの成分であるメチルグリオキサールは強力な抗菌作用があると言われています。

近年では日本でもマヌカハニーの成分について、創傷治癒、喉の痛みの鎮静、虫歯の予防および消化器系の問題の改善に注目され、いろいろな商品が販売されています。

さて、この人気のマヌカハニーですが、ニュージーランド産以外の蜂蜜は、メチルグリオキサール数値を上げて売るために人為的に合成して作られたものもあるようです。
この合成されたメチルグリオキサールは、活性度が安定しなくなり消費される前に減る可能性があります。
強力な抗菌性を持つのはニュージーランド産のマヌカハニーだけだそうです。

それでは、マヌカハニーの選び方を調査したいと思います。

UMF

  •  UMF ®は、国際的に認識されている高品質の商標です。
  •  マヌカハニー製品にUMFの商標を使用しているブランドは、ニュージーランドのUMFHA(Unique Manuka Factor Honey Association)でUMFライセンスを獲得しているもののみとなります。
  •  UMF評価システムは、Peter Molan博士がマヌカハニーの抗菌特性を発見した後、マヌカハニーの活性レベルを測定するために開発されました。
  •  MGOのようにメチルグリオキサール含有量を測定するのではなく、UMF評価は実際に蜂蜜の抗菌性能をテストし、それを殺菌剤であるフェノールと比較します。

UMFライセンスの見方

ラベル
実際のUMF®レベルが製品パッケージに印字されていることが必須。
協会マークとライセンスナンバーも確認する方が良いでしょう。
数値
これは純度と品質を保証するこの蜂蜜の特徴である独特の特徴的な化合物を表します。これらには以下が含まれます
レプトスペリン、DHAおよびメチルグリオキサールの重要なマーカー。
文字「UMF」に続く数字は、UMF 5+からUMF 25+の範囲です。評価が高いほど、効力が高くなります。
※レプトスペリンは、マヌカ植物の蜜(およびいくつかの非常に近い近縁種)にのみ見られる天然の化学物質。

MGO


MGまたはMGO™またはMGS™ = メチルグリオキサール含有量 のことです。
MGO™はマヌカヘルスニュージーランドの商標です。MGOはマヌカヘルスニュージーランドによってのみ使用されます。
マヌカハニーにおける有効成分「メチルグリオキサール」は、ドイツのドレスデン工科大学の食品化学研究所のThomas Henle教授によって発見されました。
マヌカヘルスは、マヌカハニーのMGO™評価が高いほど、ハチミツの抗菌活性レベルが高いと述べています。


MGS

MGS™またはモラン・ゴールド・スタンダード(Molan Gold Standard™)は、 Watson&Son New Zealand Ltdの商標です。
現在はWatson&Sonブランドの製品でのみ使用されています。

メチルグリオキサール含有量について

以下の仕様について製品ラベルを確認してください。

  • 1.MGまたはMGO™またはMGS™の前面ラベルの格付け、MG 30+からMG 1050+まで(mg / kg単位でのメチルグロキサール含有量)
  • 2.ジャーに詰められ、ニュージーランドでラベルが貼られている(すべてのMG / MGOまたはMGSではない)ブランドはニュージーランドでパックされています)
  • 3.実際のニュージーランドパッカー(マーケティング担当者ではありません)物理アドレスと電子メールアドレス。
  • 4.ニュージーランドの生産者の名前
  • 5.バッチ番号。必須ではありませんが、保証として、ニュージーランド政府のRMP番号(ラベル :RMP:W366)を探してください。こ
    の番号は、棚から実際のハイブサイトまでのニュージーランド政府の監査証跡、およびジャーに記載されているバッチ番号に対するニュージーランドの梱包作業です。
  • 6.MG 30+以上の評価

 マヌカハニー専門店【BeeMe】

その他、KFACTOR™やNPA = Non-Peroxide Activity など

米国およびカナダで認められている A(Active)またはTA(Total Activity)またはBioActive Aグレードは、「抗菌」に由来しますが、抗菌効果を与える要因を示すものではありません。それはすべての蜂蜜に共通している過酸化物の活動を指します。それはどんな協会によっても規制されていません。

NPA = Non-Peroxide Activity
非過酸化物活性を表しますが、UMFHAのメンバーではないので、UMFグレードを示すことはできません。

KFACTOR™(Key Factors)
KFactorは独立したグレーディングシステムで、Wedderspoon社によって使用されています。ニュージーランドのマヌカハニーの規格を開発しているニュージーランドの第一次産業省によって承認されています。
KFactorの グレーディングシステムは、UMFとMGOよりもかなり異なっています。
純度、生酵素、250以上の化合物、DHA、花粉数、pHレベル、酸化防止剤レベル、フェノール化合物などのマーカーを測定します。興味深いことに、それはMGO、NPAまたはレプトスペリンレベルを測定しません。

Bio Active Manuka Honey
総活性度(TA)は、主に天然に存在する過酸化物活性レベルの反映である。
TAレベルは、主にハチミツの過酸化水素(H 2 O 2)活性に起因するハチミツの総活性(TA)を測定します。

マーカーの比較

MGO(メチルグリオキサール) MGO(メチルグリオキサール) 純度
NPA(非過酸化物活性) 生きている酵素
レプトスペリン 250以上の化学残留物
DHA 花粉数(70%以上)
レプトスペリン DHA
pHレベル
抗酸化レベル
フェノール化合物

マヌカハニーストレングスの選び方

ニュージーランドのマヌカハニー製品ラベルの「MG」/「MGO™」またはMGS™に続く数字は、包装されたときのハチミツ中のメチルグリオキサールの量を表します。
これはMG 30+からMG 1050+(mg / kg)の範囲です。
MG / MGOまたはMGSの評価が高いほど、効力が高くなります。
「UMF」に続く数字は、UMF 5+からUMF 24+の範囲です。
UMFの評価が高いほど、効力が高くなります。

MGO™ MGS™ UMF® Grade
MGO83+ MGS™ 5+ UMF®5+ Minimum
通常の蜂蜜と同じ。健康維持のための使用。
MGO263+ MGS™ 10+ UMF®10+ Medium
健康維持のための使用。中レベル。
MGO356+ MGS™ 12+ UMF®12+ High
高い抗菌力と治療効果。
MGO514+ MGS™ 16+ UMF®15+ Very High
医療グレードの高い抗菌力。
優れた治療効果。
MGO696+ MGS™ 18+ UMF®18+ Super High
医療グレードの高い抗菌力。
消化器系の健康を改善する。
MGO829+ MGS™ 20+ UMF®20+ Ultra High
医療グレードの高い抗菌力。
傷や火傷の消毒用軟膏、オーラルケア
MGO1050+ MGS™ 24+ UMF®24+ Exceptional

マヌカハニーの味

UMF15+ マヌカハニーと マヌカゴールドの MGS 8+ とマヌカドクターの20 それとマヌカヘルス400以上を食べてみた結果。
マヌカドクター以外は、マヌカハニーのしっかりした味です。
蜂蜜に漢方が混ざっているような?
私は好きな味ですが、子供は苦いと言います。
独特な風味なのは同じです。
マヌカドクターに関しては、香料なのかマヌカの木の香り?なのかわからないけど
いい香りがしてきて、その香りがきつくて食べられず、顔にパックしたりして使いました。

結局どのくらいのレベルのものを使うといいの?


マヌカハニーに効果を期待するのならば、UMF15+やMGO 514以上が良いかもしれません。
普段の健康管理のためですと、UMF10+、MGO 262以下で試していただくのが良いと思います。

 MGO®1100+のストロング マヌカハニーはこちら
 こだわりのニュージーランド産マヌカハニー
 サプリタイプのマヌカハニー

マヌカハニーの可能性のある副作用

これらには以下が含まれます。

特にミツバチにアレルギーがある人々のアレルギー反応
血糖上昇のリスク
特定の化学療法薬への影響

かかりつけの医師にご相談ください。

実際に自宅にあるマヌカハニーをよく見てみた

マヌカヘルス編

あまりよく確認したことがなかったんですが、今回よく見てみることにしました笑

MGO400+ですね。
マヌカヘルスの輸入品です。


best before(賞味[推奨使用]期限) 2022年4月4日です!!

相変わらず美味しい笑

マヌカドクター編


Bio Active 20+ です。



マヌカハニー活用法

ニキビを治療するための軟膏

にきびはさまざまな要因によって引き起こされる可能性がありますが、最も一般的なの一つは、皮膚の常在菌である“ニキビ菌”と呼ばれる細菌です。ニキビは、UMF 10+でもマヌカハニーの抗菌作用を受けやすいことが示されています。感染症がひどい場合等は、使用せず、医師に相談してください。

かゆみや炎症を起こした皮膚の鎮静(湿疹や虫さされなど)

生マヌカハニーは高レベルの有益な酵素や抗酸化物質を含んでいるので、なるべく生マヌカハニーを使用することをお勧めします。

マヌカハニーを使用してのどの痛みを治療する方法

スプーン一杯のマヌカハニーに白湯とレモン汁、あるいは白湯に混ぜて服用します。喉の痛みを防ぐのに役立ちます。
沸騰したお湯を使用しないでください。

エネルギーを高める

ピュアマヌカハニーは、あなたが疲れているときに活力を与えるのに理想的!!
「蜂蜜の高い栄養密度が素晴らしい天然エネルギーブースターになります」

消化力を高めます

マヌカハニーは、腸の健康を増進させることと腸内にガスが充満して、腹部のふくれる症状を改善する作用があります。
それは消化器系の疾患による炎症を軽減し、腹部の不快感を和らげ、膨満感を高めます。

保湿マスク

「マヌカハニーは、水分などで潤った顔にハチミツを塗るだけで、フェイシャルマスクとして使用できます」もっと潤いたいなら、コナッツオイルとアボカドをミックスしてみましょう。このおいしい香りのマスクは、どんな乾燥も防ぐことができるでしょう。
マヌカハニーパックのしかた
  1. ミキシングボウルにアボカドを1/4マッシュし、滑らかになったら、小さじ1杯のココナッツオイルと小さじ1杯のマヌカハニーを加える。よく混ぜ合わせる。
  2. 指を少し湿らせた状態で、円を描くようにマスクを貼り付けた後、15分間そのままにします。
  3. マスクの作業が終わったら、暖かい水でそれを取り除き、次に顔に冷たい水をかけて毛穴を塞ぎます。

ピールマスク

この角質除去マスクには、オリーブオイル、ブラウンシュガー、マヌカハニーの3つの主要成分が含まれています。それらはすべて、毛穴を清潔にする天然で効果的な成分です。オリーブオイルと、肌をやわらかくするためのブラウンシュガー、そして鎮静作用のある蜂蜜を使います。

ピールマスクつくりかた
  1. エキストラバージンオリーブオイル大さじ1、ブラウンシュガー大さじ1、マヌカハニー大さじ1のテーブルスプーンを取って、あなたのスクラブが粘稠でわずかに粘着性の混合物になるまでよく混ぜる。
  2. 湿った顔に1〜2分間塗布し、問題のある部分に集中します。
  3. お湯であなたの顔をきれいにして、より長持ちする効果のために保湿剤で仕上げます。

【参考サイト】