美容

1日たった1分の使用で美容鍼効果?驚くほど自然な小顔にかわるフェイスケア

最近会った友達に、私の顔のタルミは美容鍼でカバーできそうと言われました。
鍼怖いけど・・・。

その言葉がずっと気になって、美容鍼の施術を受けたい・・・。

そう思っていた矢先にこちらを発見!!

美容鍼のようにツボを刺激することができるんですよね!!

実際にPICOを2カ月使用したと言うレビューでは、そのかたのほうれい線があきらかに薄くなっていました!!
最近、before After を探していたら、実際にほうれい線が薄くなってるかたが多数!!
画像検索結果を見てみる

プロの現場で愛用

出典:小顔ケアショッパーズ

PICOはプロの現場でも愛されている魔法の小顔スティックです。
実際に毎月全国の人気ヘアサロン店様や、有名モデルさんが出入りするようなフォトスタジオに出荷されているんです。
モデルさんの撮影前にスタイリストさんがPICOでケアをしているそうです!!これはもうどうにか試してみたいですよね。
instagramでpico美人を見てみる

フェイスケアのポイント

ポイント1 交感神経が働く、リラックスした状態を作ること

リラックスすると、副交感神経が働き、血流量が増えます。血流を流すことにより、血管が柔らかくなり、血液の滞りを改善することができます。

ポイント2 筋肉を刺激して、老廃物を流す

リラックスした状態で、筋肉を刺激すると、血行の促進につながります。細胞の1つ1つまで血液を送り届けることで、肌環境を整えていきます。

ポイント3 線維芽細胞を刺激して、コラーゲンを生成

皮膚の奥には線維芽細胞と呼ばれる細胞があります。線維芽細胞はコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった真皮の成分を作り出す細胞です。この細胞を刺激して、活性化させることで肌の元となる成分を作り、お肌をプルプルの状態へと導きます。

動画で美顔器picoを見る

チャクラを活用して副交感神経にアプローチし滞った血流を刺激

足裏の40倍である顔の反射区と56箇所ある顔のチャクラを活用して副交感神経にアプローチすることで、滞った血流を刺激し、今までにない小顔美人へと導きます。

反射区とは
反射区とは、身体の各器官や各部位につながっている末梢神経が集中しているところを差します。顔以外にも手、足、耳などに反射区はあります。この反射区を押したりもんだりする事で、対象となる臓器器官そのものの働きを活性します。胃腸の調子が悪くなると顔にニキビができるというのも、対応する反射区に症状が現れているのです。

チャクラとは
チャクラとは、体に存在する氣の出入り口です。氣を使うと肉体的にも精神的にも疲労がたまり消耗してしまいます。氣とはこの消耗するエネルギーなどだと考えてください。チャクラを刺激すると、体内の「氣・血液・津液(体内の水分)」がスムーズに流れ出し、心身を活性させてくれます。

どこでも気軽に使える!!

電気を使用しないので乾電池もいりません。
オフォスでの休憩時間でも使えそうですね。

耐用年数が約10年以上ととても長い!!

耐用年数が約10年以上ならば、ほとんど壊れる心配はありませんね!!
安心して使用できます!!

  • 1日たった1分の使用でOK
  • 副交感神経が働く、リラックスした状態を作ること
  • 筋肉を刺激して、老廃物を流す
  • 線維芽細胞を刺激して、コラーゲンを生成
  • どこでも気軽に使える!!
  • 耐用年数が約10年

楽天で商品を見る