ハイドロキノンで集中美白「プラスナノHQ」

ハイドロキノン4% プラスナノHQ は、話題のハイドロキノンを4%配合したポイント集中ブライトングケア用のクリームです!
私は、レーザー照射した箇所をなるべく効果がでるようにハイドロキノンを使用してシミと小皺を減らせたらいいなと思ってやることにしました!!

ハイドロキノンとは?


ハイドロキノンは、苺やブルーベリー、コーヒーにも含まれている物質で、美容業界でも注目されています。
表皮の基底層に存在するメラノサイトはメラニン色素を生成し、シミを作り出します。
ハイドロキノンは、そのメラノサイトの数を減らすことによって肌を漂白します。
これらのメラノサイト生成を抑制することで、色素沈着した肌を時間の経過とともに整えて行きます。
成分が有効になるまでに平均して約4週間かかります。
効果が表れるまでには、使用に数ヶ月かかることがあります。

ハイドロキノンの正しい使い方

パッチテストをしましょう。

初めてプラスナノHQを使用する場合は、かならずパッチテストを行ってください。
パッチテストは、腕の内側に少量塗り、24時間ほど様子を見て、万が一塗布部位に赤みやかゆみなどがあらわれた場合は使用を中止してください。

日中は必ず日焼け止めを使用すること。

ハイドロキノンを配合した化粧品は紫外線の影響を受けやすい状態になります。
外出時は必ず日焼け止めを使用し、紫外線量の多い日は日焼け止めの他、サングラスや帽子などで紫外線対策を行ってください。

開封後1カ月を目安位に使用する

成分の特性上、酸化しやすいため、開封後は1カ月を目安に使用するほうが良いでしょう。

使用上、注意が必要なかた

・アトピー性皮膚炎、ケロイド体質、皮膚に炎症のある方、その他皮膚疾患をお持ちの方は医師に相談の上使用すること。
・肌が敏感なときは使用を控えてください。

ハイドロキノン4% プラスナノHQ (クリーム)

ハイドロキノンは強い成分のため、ポイント使いが基本となります。
サイズは小さめです。


少量を薄く肌になじませるように使用します。
ハイドロキノンは強い成分ということなので、たっぷり使用しないようにしてください(^^;

ハイドロキノン4% プラスナノHQ (クリーム)の口コミ

右目の下あたりに●●があり(10円と同じ大きさと色)ちょっとしたきっかけで、半信半疑で使って見ることにしました。
時間はかかったけど今は自他とも認めるくらいに薄く消えかかってます!
化粧で隠れなかった●●が今は化粧で隠れるくらい。
本当にウソじゃなく本当にです。
相性もあるかもしれないけど、あたしには手放せない商品になりました。
一ヶ月くらい使い続けたら、こめかみの●●がきえました。
他に小さい●●があるので使いたいと思ってます。
ハイドロキノン5本目を購入しました。4か月使用し、コンシーラーがだんだん薄くて済むようになってきました。もうちょっとです。
敏感肌ですが問題なく使えています。
そばかすのようにニキビ跡のシミがたくさんあるので、ぽんぽんっではなく、さーっとぬってます(笑)ただ、塗る度にクリームの匂いが気になります。

出典:日本最大のドクターズコスメセレクトショップ【エクセレントメディカル】

美白ケアで気になる人気の商品

レチノール配合

ラロッシュポゼ レダミックRエッセンスキット(美容液)


小じわやきめ、色むら・くすみ感が気になる年齢を重ねた肌にレチノール(整肌成分)配合の美容液。
プログレッシブリリースレチノール(整肌成分)はレチノール成分を少しずつ長時間かけて皮膚に放出することで、敏感な肌にもやさしく働きかけます。
・パラベンフリー ・アルコールフリー ・皮膚科学的テスト済み

ハイドロキノンが合わなかったかたにおすすめ

ノブ ホワイトニングスティック


肌のバリア機能を整えながら、明るく透明感に満ちた肌へと導く薬用美白美容液。メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ。

気になる部分を集中的にケアする、スティックタイプの美白※1クリーム。2種の美白※1成分ビタミンC誘導体とアルブチン配合で、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。
※1 メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。
※無香料・無着色・低刺激性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。