美容

気になる顔のたるみを解消する方法

自分の顔を写真で見るといつも鏡で見ている顔と違っていませんか。
鏡を見るときは意識して顔を作っていると思いますが、なにげない日常を撮った写真にうつる自分の顔はひどく老けているっていうことありますよね?
慌てて、アンチエイジングの方法を検索したりマッサージやエステに通ったりしてしまうかもしれません。
自宅でもたるみをとる方法はありますよー!!

まず、顔のたるみの原因を知ることからはじめましょう。

顔のたるみの原因

光老化によるたるみ

日焼けをして真っ赤になったり炎症を起こしたりしますよね、これは主に”紫外線B波(UVB)”の影響です。
UVBは波長が短いため、真皮には到達はしませんが表皮の肌細胞を傷つけたりさまざまな影響を及ぼします。
もうひとつの紫外線、”紫外線A波(UVA)”、こちらは波長が長いため真皮まで到達し、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など減少させてしまいタルミの原因の一つとなるのです。

頭皮の衰えによるたるみ

頭皮がたるむと当然顔の肉も下がっていきます。
頭皮も顔同様にケアをすることを心がけたほうが良いようです。

顔のコリによるたるみ

ほうれい線や頬のたるみなどは皮膚の代謝や血流が滞り、硬くなった筋肉によって深いシワを作りだしたり、たるんでしまったりします。ツボを刺激したり、表情筋をほぐしたりする鍼治療も効果があります。

毛穴が広がったりのびてしまったことによるタルミ

皮膚が乾燥してしまい肌のバリア機能が低下し、毛穴が広がってしまいタルミを引き起こすことがあります。

姿勢の悪さからくるたるみ


スマホを見ているときの自分の姿勢を見たことがありますか?首を下に曲げすぎて猫背になっています。顔もよく見ると二重顎になっていませんか。他にもPCを使うときの姿勢なども重要です。これらが習慣化して顔のたるみにつながります。

噛まないことによる筋力の低下によるたるみ

現代はほとんど噛まずに食べられる麺類などの柔らかい食べ物ばかりです。
するめや顎が痛くなるほどの固い肉なんて中々食べません。恐らくw
噛まないことによって、口周りの筋力がなくすぐにたるんでしまうのです。

 

その他たるみの原因となるものは数多くあります。

あなたに合う美顔器やタルミ解消グッズをさがしてみました

[os-widget path=”/hatarakuokan/which-big-bang-theory-character-are-you”]

【通販限定モデル】MTG フェイシャルフィットネス PAO(パオ)スリーモデル
 
リフトアップ ビューテリジェンス NEWAリフト
 
エステナードリフティ
 
「小顔矯正美容マスク」KogaO+
 
 目疲れにホットアイマスク 軽くてどこでも使える│温感振動マッサージ機能
遂に日本上陸、2019年大人気アイテム♪

 
 本格フェイスケアの決定版! RFボーテ『フォトPLUS(プラス)』